お客様の声

お客様からいただいた、感謝のお言葉をご紹介させていただきます。

葬儀をお手伝いさせていただいたご葬家様とのエピソードをご紹介します

ご紹介する内容は、余命宣告されたお客様より、お願いされた事項です。

以前、お客様のお母様が亡くなられ、ご葬儀をお手伝いさせて頂いたときに「スタッフの皆さんには大変良くして頂きました。親戚や知人などからお話があれば是非ご紹介します。」と、お言葉を頂戴いたしました。

4、5年たったある日、そのご葬家から「相談があるので来ていただけないか…」と、ご連絡が。
お伺いすると、ご主人様から「実は妻が癌で余命数ヶ月なのです。どうしても妻が亡くなった時にしてほしい事を直接お伝えしたい。」ということでした。
内容としては、お声をかける方、遺影写真をどれにするか、返礼品や出棺時にお入れする物など色々ありました。

その中でも、いちばん印象に残っているのは、ご本人様から「私が亡くなったら、この着物に着替えさせて欲しいので、直接預かってくださいませんか。」とご依頼されたことです。
私が承諾いたしますと、その方は安心されるとともに、とても優しく微笑んだお顔で手渡してくださったことは、今でも鮮明に思い出されます。

それから数ヵ月後にお亡くなりになり、お願いされたお着替えや遺影写真など、お気持ちに添ってお手伝いさせていただきました。
葬儀後、ご主人様やご親戚様から「とても良い葬儀でした。」「感謝の気持ちでいっぱいです。」等々のお言葉を頂戴し、私自身も「これで奥様も安心して旅立って頂けたかな」と感じました。

これからも、お客様のお気持ちに寄り添ったお手伝いが出来ればと思います。

お客様よりいただいた声をご紹介いたします

2019年7月 更新